金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/04/15

【スルガ銀行】業務改善計画の主な進捗状況等について

| by:ウェブ管理者
当行は、2018 年 10 月 5 日、銀行法第 26 条に基づき、金融庁から、業務の一部停止命令および業務改善命令を受けました。これを受け、2018 年 11 月 30 日に金融庁に業務改善計画を提出し、以後、12 月末時点を初回として 3 ヶ月毎に、業務改善計画の進捗状況を金融庁に報告しております。

業務停止命令については、本日 2019 年 4 月 12 日が業務停止期間の終了日であることから、これまでの業務改善計画の主な進捗状況等について、公表させていただきます。

1. 業務改善計画の主な進捗状況について

(1) 経営責任の明確化

「取締役等責任調査委員会」の調査結果を踏まえ、シェアハウスおよびその他投資用不動産に係る不適切な融資に関する現旧経営陣の責任追及のため、総額 35 億円の損害賠償請求訴訟を 2018 年 11 月 12 日付で提起いたしました。また、創業家ファミリー企業向けの不適切な融資に関する現旧経営陣の責任追及のため、既に申し上げました 35 億円とは別に、総額 32 億円の損害賠償請求訴訟を 2018 年 12 月 27 日付で提起いたしました。


原文はこちら
https://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/topics/190412.html

15:04 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.