金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2013/07/03

【SBI証券他】レバレッジトラッカー取扱い開始のお知らせ

| by:ウェブ管理者

【SBI証券他】レバレッジトラッカー取扱い開始のお知らせ~低コストで日経平均にレバレッジ投資できる新しいトラッカー誕生!~
http://www.sbigroup.co.jp/news/pr/2013/0703_7021.html


株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙村正人、以下「当社」という。)は、2013年7月22日(月)(予定)より、eワラント証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ショーン・ローソン)が発行する「日経プラス5倍トラッカー」及び「日経マイナス3倍トラッカー」(以下、総称して「レバレッジトラッカー」という。)の取扱いを開始することとなりましたので、お知らせいたします。


トラッカーは、小額で国内外の株価指数、為替相場及び原油などのコモディティ(商品)相場に投資することができるカバードワラントで、中長期的にこれらの対象原資産と連動する値動きになるように設計されています。このたび当社が新たに取扱いを開始するレバレッジトラッカーは、日経平均にレバレッジ投資ができる新しいタイプのトラッカーです。買取価格(投資家の売却価格)が日経平均の変化幅のプラス5倍にほぼ連動する※1「日経プラス5倍トラッカー」と、マイナス3倍にほぼ連動する※1「日経マイナス3倍トラッカー」の2種類がご利用いただけることとなります。


レバレッジトラッカーの取引時間は類似商品のブルベア投信/ETFよりも長く、9:00から23:50までリアルタイムで取引ができます。また、取引手数料は無料(0円)です。さらに、保有期間中のコストとなる信託報酬もなく、低コストで日経平均に投資することが可能となります。また、ブルベア投信/ETFは、手軽に株価指数等にレバレッジ投資ができる手段として普及していますが、その値動きは日々の日経平均の「変動率」に対して何倍と計算されるため、例えば相場がいったん下落した後、再び同じ水準に戻ったとしても基準価額が同じように戻るとは限りません。一方、レバレッジトラッカーは、相場が戻れば、買取価格がほぼ元の水準まで戻るように設計されていることが特徴です※2。つまり、レバレッジトラッカーの評価額は、日経平均の「変動幅」のプラス5倍かマイナス3倍にほぼ連動※2するため、購入時からの日経平均の変動幅を確認することで、おおよその評価額の変動を把握することができます※3。


上記の他にも、レバレッジトラッカーは、レバレッジ投資でありながら証拠金が不要であることや、損失の上限が投資元本に限定されるなどの様々なメリットを有しております。既にレバレッジ型投資商品で資産運用されている方はもちろんのこと、これからレバレッジ型投資商品での運用を始めようと検討されている方の入門商品としても、幅広いお客様にご利用いただけるものと期待しております。


【類似商品との一般的な違い】
http://www.sbigroup.co.jp/news/pr/2013/0703_7021.html


関連情報
【楽天証券】「レバレッジトラッカーeワラント」取扱い開始のお知らせ
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20130702-01.html

【eワラント証券】新商品【レバレッジトラッカー】7月22日(月)より取引開始のお知らせ
http://p.tl/7cMc


18:03 | 金融:証券
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.