金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/08/21

【金融庁】BIS決済・市場インフラ委員会と証券監督者国際機構代表理事会による市中協議書「店頭デリバティブの主要データ項目(固有取引識別子・固有商品識別子を除く)のガバナンス・アレンジメント」の公表について掲載しました。

| by:ウェブ管理者
BIS決済・市場インフラ委員会(CPMI)と証券監督者国際機構(IOSCO)代表理事会は、8月16日、市中協議書「店頭デリバティブの主要データ項目(固有取引識別子・固有商品識別子を除く)のガバナンス・アレンジメント」(原題:Governance arrangements for critical OTC derivatives data elements(other than UTI and UPI))を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

プレス・リリース
(原文https://www.bis.org/cpmi/publ/d182.htm<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)

市中協議書
(原文https://www.bis.org/cpmi/publ/d182.pdf<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)

関連サイト:国際決済銀行ウェブサイト(https://www.bis.org/


原文はこちら
https://www.fsa.go.jp/inter/ios/20180817.html

15:06 | 金融:行政・取引所・団体
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.