金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/09/14

【日本政策金融公庫】約4割が中食を週2回以上、外食を週1回以上利用<平成30年度上半期消費者動向調査>

| by:ウェブ管理者
日本政策金融公庫(略称:日本公庫)農林水産事業は、平成 30 年7月に実施した「平成 30 年度上半期消費者動向調査」において、中食※と外食の利用動向を調査しました。

その結果、平成 15 年7月の調査と比べ、男女ともに中食の利用頻度について、「週に2回程度」以上の回答割合が増加していることがわかりました。同様に、外食の利用頻度は、「週に1回程度」以上の回答が増加しています。

また、今後の中食の利用頻度については、「増えると思う」と回答した割合が「減ると思う」と回答した割合の約2倍となっており、今後はさらに中食の利用が増加することが伺えます。

※ 中食とは、市販の弁当やそう菜など、家庭外で調理・加工された食品の総称。または、その食品を家庭や職場等でそのまま食べることを指します。

詳細は以下のとおりです。


原文はこちら
https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/topics_180913a.pdf

15:10 | 金融:銀行
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.