金融&IT業界の情報サイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2021/04/06new

【日本暗号資産市場】日本円ステーブルコイン「JPYC」の発行元日本暗号資産市場(株)とアステリア(株)が資本業務提携

| by:ウェブ管理者
日本暗号資産市場株式会社はアステリア株式会社とブロックチェーン技術を基盤としたステーブルコインの普及推進を図る資本業務提携に合意しました。

日本円を対象としたステーブルコイン※1「JPYC」を発行する日本暗号資産市場株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:岡部典孝、以下 日本暗号資産市場)はアステリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下 アステリア)からAsteria Vision Fund(米国テキサス州)を通じた出資を受け入れ、ブロックチェーン技術を基盤としたステーブルコインの普及推進を図る資本業務提携に合意したことを発表します。

アステリア株式会社から出資を受けた背景
日本暗号資産市場は2019年11月に創業しました。2021年1月下旬、JPYCホワイトペーパーの公開およびJPYCの発行を行い、JPYC(JPY Coin)を販売開始。JPYCをより多くの方々にご利用いただくことを目指しております。
一方、アステリアは一般社団法人ブロックチェーン推進協会(BCCC)でも実施している日本円ステーブルコイン社会実験「ZEN」にも発起メンバーとして参画するなど、近未来のステーブルコインの普及を見据えた活動を実施されています。
両社では、JPYCとそのノウハウを活用したステーブルコインの利用促進を図るための活動を共同で推進します。

出資の用途
今回の第三者割当で調達した資金を協業によるブロックチェーン関連事業の開発費、JPYCのサービス認知向上のためのマーケティング費用、管理部門の強化に係る人件費、法務費用等に充てます。

JPYC公式サイト https://jpyc.jp/


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000054018.html

15:01 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.