金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
取材レポート >> 記事詳細

2019/11/28

【サンワード貿易】2020年に向けての投資戦略とは?「投資戦略フォーラム IN大阪」開催!

| by:ウェブ管理者

 2019年11月17日(日)、サンワード貿易は、大阪府の梅田にあるオーバルホールにおいて、若林 栄四氏、吉田 繁治氏、相場 師朗氏を講師に招いて「投資戦略フォーラム IN大阪」を開催した。2019年も残り1ヶ月余りとなるなか、東京五輪が開催される2020年の経済や株、為替、金の価格などはどうなるのか、市場の展望と投資戦略について著名講師らが講演を行った。



 会場はJR大阪駅にほど近いオーバルホール。天候にも恵まれ、受付開始待ちの行列ができるなど、大勢の参加者が来場した。


 講演「2020年金融相場見通し」では、若林 栄四氏(ワカバヤシ エフエックス アソシエイツ  代表取締役)が登壇。内外金融市場全般に亘る鋭い相場大局観を持つ若林氏は、黄金分割による波動分析などを用いてドル/円、ユーロ/ドルといった主要通貨ペアを中心に、内外の株価指数、金価格の概観や見通しについて解説。会場ではメモを取りながら熱心に聴講する来場者の姿も目立った。


 講演「これからの5年 金投資戦略」では、吉田 繁治氏(システムズリサーチ  代表取締役・チーフコンサルタント)が登壇。「国家破産」、「財政破産からAI産業革命へ」、「マネーの正体」他著書多数の吉田氏は、冒頭で金価格の推移を振り返った後、金価格の性質や要素、変動要因等に触れ、基軸通貨であるドルと人民元の関係、米国と中国の対外資産と負債などを基に金価格についての大胆な仮説を披露した。


 講演「値動きを眺めてみよう」では、相場 師朗氏(株職人、現役プロトレーダー)が登壇。3,000人以上に及ぶ受講生を育てながら、株トレード技術の講演活動を展開する相場氏は、チャートを基に独自のトレードテクニックについて解説した。


 トークセッションの前に山田 高志氏(サンワード貿易 アナリスト)が登壇し、金やFX投資の概要、3つの取引方法など自社サービスを紹介。その後、山田氏、仲田氏がそのまま進行を務めて、若林氏、吉田氏、相場氏とのトークセッションが始まった。

 「金を買うならどういう条件で?」、「チャートで見るエントリーのチャンス」など、スクリーンに映し出されたチャートを基に、各講師の実践的なアドバイスと投資戦略のヒントが提供された。


 全講演が終了後、登壇者のサイン入り書籍などが当たるプレゼント抽選会が行われ、その後も参加者がスタッフとコミュニケーションを取る姿があちこちで見かけられた。

 主催したサンワード貿易では、数多くのセミナーの他、投資を学びたい人の為にカリキュラムを組んで体系立てて投資教育を実践してくれる「小次郎講師投資クラブ『Zero』」など、豊富な投資教育コンテンツを揃えているので、ご興味ある方はWEBサイトをご覧いただきたい。


(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )





20:43 | 取材:投資家向け

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.