金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2013/07/04

【東京穀物商品取引所】2013年6月の概況等について

| by:ウェブ管理者

【東京商品取引所】2013年6月の概況等について
http://www.tocom.or.jp/data/geppou/gaikyo201306.pdf


2013 年6 月の一日平均取引高は前月より8.3%増加


2013年6月の当社市場の1日平均取引高は、白金(前月比24.7%増の19,974枚)、原油(前月比10.5%増の4,545枚)、とうもろこし(前月比56.3%増の2,076枚)などが増加したことから、全体では前月比8.3%増の118,959枚となりました。
6月上旬から半ばにかけては、米連邦公開市場委員会(FOMC)会合(18、19日)の結果を見極めたいとの思惑からマーケット全体が様子見ムードとなり、当社市場においても取引が手控えられました。しかし、下旬おいては、アメリカの金融緩和の縮小観測により商品市場から資金が引き揚げられるとの見通しや中国など新興国における経済の減退懸念等を受け、貴金属を中心に一段安となり、こうした値動きを背景に取引が活発に行われました。金については、4,000円を割り込む展開となり、28日にはおよそ2年3ヶ月ぶりの安値となる3,750円(期先)をつけるなど価格は大きく下落しました。
取引高等の詳細につきましては、以下のグラフ及び添付資料をご覧ください。
http://www.tocom.or.jp/data/geppou/gaikyo201306.pdf


5 月の海外委託売買高比率が過去最高


当社市場における2013年5月中の海外からの委託売買高(1,734,716枚)が全体の売買高に占める割
合は37.6%となり、これまでの最高となりました。


詳細(全文)を読む
http://www.tocom.or.jp/data/geppou/gaikyo201306.pdf


16:24 | 金融:行政・取引所・団体
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.