金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/11/15

【住信SBIネット銀行】 新規銀行代理業者による口座開設の案内開始と15通貨対応の多通貨プリペイドカード取扱開始~海外旅行時の両替不要、スマホでの利用ON/OFFで緊急時も安心~

| by:ウェブ管理者
住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、JALペイメント・ポート株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:仁司哲、以下「JLPP」という)と銀行代理業委託契約を締結し、JLPPは一般のお客さま向けに2018年11月29日より、住信SBIネット銀行の口座開設のご案内を開始いたします。また、JLPPにおいては、JALマイレージバンク(以下「JMB」という)会員を対象としたサービスで、JMBカードの基本機能に、Mastercardのプリペイド決済機能が追加された新しいカード「JAL Global WALLET」の受付を同日から開始いたします。住信SBIネット銀行はFintechを活用したサービスやシステムインフラの提供でJAL Global WALLETをサポートしているほか、住信SBIネット銀行口座からJAL Global WALLETへのリアルタイム口座振替による円貨・外貨のチャージ機能も提供しており、住信SBIネット銀行の口座保有者にとって特に便利なサービスとなっております。

JAL Global WALLETは、クレジットカードや銀行口座振込等により日本円でカードにチャージをし、会員Webサイトや専用スマホアプリから両替を行うことで、1枚のカードで同時に15の通貨(※1)を持つことができます。両替した通貨は、世界中のMastercard加盟店でのショッピングや、Mastercardのロゴのある海外ATMからカードの残高の範囲内で引き出しをすることができます(※2)。また、いつものフライトマイルに加えて、両替金額、ショッピング金額に応じてマイルを貯めることができます。

他にも会員Webサイトや、専用スマホアプリを通じた、カード利用のON/OFFの切り替え機能や、カードをかざすだけでお支払いができる、コンタクトレス機能も搭載しており、安心でストレスフリーな使い方ができます。


原文はこちら
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/corp_news_20181115

15:04 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.