金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2019/03/14

【みずほフィナンシャルグループ】キャッシュレス社会の促進を目指す!QRコード活用でスマホ決済が可能になるアプリ「J-Coin Pay」記者説明会開催!

| by:ウェブ管理者


 2019年2月20日(水)、みずほフィナンシャルグループは、「QR コードを活用したスマホ決済サービス(J-Coin Pay)」に関する説明会を大手町本部ビルで開催した。



 メガバンクのキャッシュレスに関する報道関係者向け説明会ということもあって、会場には多くの報道陣が駆けつけるなど、注目度の高さが窺われた。



 挨拶に立った坂井 辰史氏(みずほフィナンシャルグループ 執行役社長 グループCEO )は、「みずほは日本のキャッシュレス社会の促進を目指し、QRコードを活用したスマホ決済市場に参入する。」として 全国約60の金融機関と協働して銀行系デジタル通貨のプラットフォームを構築するとともに、3月から「J-Coin Pay」のサービスを提供すると発表。「J-Coin Pay」の「いつでも、どこでも」、「誰でも」、「誰とでも」利用できる機能を有したプラットフォームを通じて、キャッシュレス社会の実現を図りたいとして、人手不足解消、インバウンド需要の取り込み、消費増税対策にも貢献したい意向で、決済業者を経由せず直接金融機関と消費者が決済できる点が強みだという。この日の進行は、檜原 伸一郎氏(みずほフィナンシャルグループ コーポレート・コミュニケーション部長)が務めた。



 続いて山田 大介氏(みずほフィナンシャルグループ 専務執行役員 CDIO)が「スマホ決済アプリ「J-Coin Pay」について」としてサービス概要を説明。「送金」機能で、いつでも無料で友人・家族に電話番号/LINE ID/QRで送り合え、「決済」機能で簡単決済、「入金」機能でいつでも預金口座とのやり取りも可能で、全国約60の金融機関と連携して展開するほか、安価な加盟店手数料、安い導入費用といったメリットを活かし、今後、小売、食品・外食、サービス業を中心に加盟店を拡大していく予定だという。さらに、海外決済業者との連携、経費精算、給与支払いなど法人での活用も見据えており、認知向上の期間を経て、今秋以降から加盟店拡大とマスユーザー獲得を本格化させたい意向だ。



 その後、「J-Coin Pay」のデモが披露され、実際の決済や送金の様子が報道陣に紹介された。



 その後、質疑応答を経てフォトセッションの時間では、パネルを持った坂井氏と山田氏が何重にも連なった報道陣から無数のカメラのフラッシュを浴びた。

 世界規模で進む「キャッシュレス化」。日本は大きく立ち遅れている現状下で登場したメガバンクによるスマホ決済サービス。決済業者を経由せず、ポイント還元なども予定されている「J-Coin Pay」が、みずほ銀行の口座開設者を皮切りに、まずはインバウンドの期待が持たれる東京オリンピックまで、どの程度の利用者の拡がりを見せるか大きな注目を浴びている。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )





14:54 | 写真:投資家向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.