金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2019/03/03

【コラレアルチザンジャパン】地域の職人との交流を促し新たな価値を創造、職人に弟子入りできる宿BnC(BED AND CRAFT)「TATEGU-YA」と地域経済と地域交流促進!

| by:サイト管理者


 2019年1月26日(土)、富山県南砺市井波にある築50年の元建具屋をリノベーションしたゲストハウス BnC(BED AND CRAFT)「TATEGU-YA」など空き家を活用した宿泊施設の企画・運営・プロデュースを手掛ける山川 智嗣氏(コラレアルチザンジャパン 代表取締役)を訪ねた。



 富山県南砺市井波は、日本屈指の木彫りの里として知られ、200名以上の木彫刻職人が暮らし伝統が受け継がれているという。




 井波彫刻の工房が軒を連ねる「八日町通り」や「瑞泉寺」のエリアは環境省による「残したい日本の音風景100選」にも選ばれるているほか、地元の人気店の蕎麦屋「茶ぼ~ず」など、「BED AND CRAFT」公式アプリで情報を入手することができる。



 コラレアルチザンジャパンは、急速に変化する時代・ニーズを捉え、遊休不動産を利活用する企画・開発し、日本の職人の手仕事を活かした宿泊施設のブランディング・プロデュース事業を展開。日本の様々な職人で構成されたプロフェッショナル集団として、職人の手仕事の価値を取り戻し、職人との新たな関係性を再構築することを目指している。富山県南砺市井波の本社のほか、アジアオフィス(中国上海市)も構えている。



 「TATEGU-YA」は築50年の元建具屋をリノベーションした一日一組限定の宿(最大宿泊人数は5名:予約はこちら)。宿には田中 孝明氏(彫刻家)の作品も展示されているほか、滞在しながら職人から技の手ほどきを受ける体験型「宿泊 + ワークショップ参加プラン」も用意されおり、南砺市井波の周辺マップにある居酒屋やカフェなど町を散策したり、地元の味を堪能するなど地域の人々との交流することでできる。オープンから1年で宿泊者は1,000人超(7割は外国人)、宿泊者が職人の作品を購入するケースも見られるという。職人と一緒にものづくりを体験できる旅の形、興味のある方はぜひ一度訪ねてみたい

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




14:39 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.