金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2013/07/26

【岡三証券グループ】平成26年3月期 第1四半期決算短信

| by:ウェブ管理者

【岡三証券グループ】平成26年3月期 第1四半期決算短信
http://www.okasan.jp/ir/finance/pdf/14_1Q_all.pdf


このような状況のもと、当社グループ中核企業の岡三証券株式会社では、創業90 周年を記念した講演会などセミナーを各地で開催しお客さまへの情報提供を強化したほか、フィリピンの証券会社との業務提携によりアジア地域でのアライアンス戦略を推進しました。一方、インターネット取引専業の岡三オンライン証券株式会社では、新たな顧客層の獲得に努めたほか、タブレット端末やスマートフォン向けの取引ツールの拡充、投資情報の充実など、サービスレベルの向上を図りました。また、岡三アセットマネジメント株式会社では、市況の変化をとらえた機動的な運用、情報発信及び商品提供を行い、個々の販売会社への販売支援を積極的に推進し、運用資産の拡大に努めました。
以上の結果、当第1四半期連結累計期間における当社グループの営業収益は325 億97 百万円(前年同期比
232.1%)、純営業収益は321 億96 百万円(同235.4%)となりました。販売費・一般管理費は173 億21 百万円(同125.5%)となり、経常利益は150 億35 百万円(同128.3 倍)、四半期純利益は83 億63 百万円(前年同期は23 億74 百万円の損失)となりました。


① 受入手数料
受入手数料の合計は233 億6百万円(前年同期比286.9%)となりました。主な内訳は次のとおりです。


委託手数料

当第1四半期連結累計期間における東証の1日平均売買高(内国普通株式)は45 億3百万株(前年同期比226.0%)、売買代金は3兆5,138 億円(同288.2%)となりました。こうしたなか、国内株式市場の活況を受け、株式委託手数料は110 億76 百万円(同549.5%)となりました。また、債券委託手数料は3百万円(同84.4%)、その他の委託手数料は3億1百万円(同180.7%)となり、委託手数料の合計は113 億81 百万円(同520.5%)となりました。


引受け・売出し・特定投資家向け売付け勧誘等の手数料
当第1四半期連結累計期間は、昨年からの株価上昇により、増資を検討する企業が増加したことを受けて、エクイティファイナンスが件数・金額ともに大幅に増加しました。また、新規公開株式においても引受け件数・金額ともに増加し、株式の手数料は1億19 百万円(前年同期比12.1 倍)となりました。また、債券引受けでは、地方債及び事業債において主幹事を務めたことや、財投機関債などを積極的に引受けたことから、債券の手数料は28 百万円(同163.9%)となりました。


詳細(全文)を読む
http://www.okasan.jp/ir/finance/pdf/14_1Q_all.pdf


関連情報
平成26年3月期 第1四半期決算説明資料
http://www.okasan.jp/ir/finance/pdf/14_1Q_setsumei.pdf


17:42 | 金融:決算・人事・IR
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.