金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2013/07/19

【金融先物取引業協会】個人向け店頭バイナリー取引業務取扱規則

| by:ウェブ管理者

【金融先物取引業協会】個人向け店頭バイナリーオプション取引業務取扱規則
http://www.ffaj.or.jp/userfiles/file/pdf/teikan-syokisoku/h25/Jul/ffaj-bo_kisoku20130718.pdf


第1 章 総則


(目的)
第1条 この規則は、金融先物取引業務取扱規則(以下、「業務取扱規則」という。)第25条の5に基づき、店頭バイナリーオプション取引のうち、個人顧客を取引の一方の相手方として、継続的かつ反復して取引を行うことができる仕組みをもって行われる取引(以下「個人向け店頭バイナリーオプション取引」という。)の取扱いに関し、投資者の保護と業務の適正化を図ることを目的に、取引の内容、その他会員の業務態勢整備に必要となる事項を定める。


(定義)
第2条 この規則において、次の各号に掲げる用語の定義は、当該各号に定めるところによる。
(1)店頭バイナリーオプション取引 金融商品取引法(以下「法」という)第2 条第22 項第3 号又は第4 号に規定するオプション取引のうち、権利行使価格と判定価格があらかじめ定めた一定の条件を満たした場合に、一定の金銭を受け取ることのできる権利を、相手方が当事者の一方に付与し、当事者の一方がこれに対して対価を支払うことを約するオプション取引をいう。


(2)原資産 法第2 条第22 項第3 号又は第4 号において権利の対象となる金融商品又は金融指標のうち、次に掲げるものをいう。
①預金契約に基づく債権等(法第2 条第24 項第2 号に規定するものに限る)②通貨(法第2 条第24 項第3 号)
③金利指標(金融指標(法第2 条第25 項)のうち、預金契約に基づく債権等の利率等(法第2 条第25 項第1 号)又は預金契約に基づく債権等の利率等に基づいて算出した数値(法第2 条第25 項第4 号)。ただし法第2 条第22項第3 号ロに規定するオプション取引に限る。)
④通貨指標(金融指標のうち、通貨の価格(法第2 条第25 項第1 号)又は通貨の価格に基づいて算出した数値(法第2 条第25 項第4 号))


(3)原資産価格 原資産の価格又は値をいう。


(4)権利行使価格 個人向け店頭バイナリーオプションの取得者が権利行使するときに、ペイアウト額を確定させるために権利行使の条件としてあらかじめ定める原資産価格をいう。


詳細(全文)を読む
http://www.ffaj.or.jp/userfiles/file/pdf/teikan-syokisoku/h25/Jul/ffaj-bo_kisoku20130718.pdf


19:37 | 金融:行政・取引所・団体
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.