金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/05/22

【ニュートン・コンサルティング】ニュートン・コンサルティング、5月22日から コード決済セキュリティ監査支援サービスを開始 

| by:ウェブ管理者
~システムの整備・運用状況を評価し改善案を提示~

■急速に拡大するコード決済とセキュリティの重要性
昨今、スマートフォンを用いたQRコード決済、バーコード決済などのコード決済が急速に拡大し、各社が様々なコード決済サービスを展開しています。日本政府の「キャッシュレスビジョン」では、2027年までにキャッシュレス決済比率を4割まで高めることを目標として掲げており、スマートフォンで簡単に支払いが可能なコード決済はますます注目を集めるでしょう。しかし、コード決済は利便性が高い一方、事業者側のセキュリティ対策が不十分な場合、サイバー攻撃を受けるリスクが潜んでいます。

本サービスはコード決済を提供する事業者に対し、そのシステムやルールの整備・運用がセキュリティの観点で適切なレベルかを監査するサービスです。

■コード決済事業者向けセキュリティ監査支援サービスのメリット
・コード決済におけるセキュリティの対応状況を可視化し、あるべき姿に対するギャップを特定できます
様々なガイドラインやフレームワークに加え、多くの金融機関等を支援した実績による弊社独自の知見も反映した監査基準に基づき、整備状況や運用状況の監査を行い、お客様の取り組み状況を可視化します。使用するガイドライン・フレームワークは、コード決済事業者向けの「コード決済に関する統一技術仕様ガイドライン」「コード決済における不正流出したクレジットカード番号などの不正利用防止対策に関するガイドライン」、PCI-DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)、SP800-171(NIST)等です。

・ギャップに基づき、具体的な改善案を提示します
物理的なセキュリティを含めたITシステムの管理から、コード決済独自のセキュリティ要件まで、広範囲にわたって監査を行います。その上で、ルール・プロセスの最適化、体制変更、人材に必要なスキル、セキュリティプロダクトによる強化策など様々な観点から改善案を提示します。


原文はこちら
https://www.newton-consulting.co.jp/solution/cyber/code_payment.html

15:01 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.