金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
取材レポート >> 記事詳細

2016/06/24

【三井情報】経済同友会副代表幹事 冨山 和彦氏らを講師に招いて、「三井情報 金融フォーラム2016」を開催!100名以上の金融機関の経営・管理者層が来場し、盛況裡に閉会!

| by:ウェブ管理者


 2016年6月9日(木)、金融・商社・流通・不動産・通信・公共など、幅広い業界のICT環境をサポートする三井情報(以下、同社)は、金融機関の経営・管理者層を招き、東京・港区にある六本木アカデミーヒルズで「三井情報 金融フォーラム2016」を開催した。


 昨年に続き、今回で2度目の開催となる「三井情報 金融フォーラム」は、 金融機関の経営・管理者層を対象として、金融機関を取り巻く経済・社会情勢等に高い識見を持つ講師の講演の後、ネットワーキングとして懇親会も行われ、閉会まで多くの来場者で賑わいを見せた。




 今回の会場は六本木ヒルズ森タワー49階にある、六本木アカデミーヒルズ。地上200m、東京都心を一望できるロケーションの下、知的創造、交流、発信を誘発する場として、ライブラリー空間も併設したカンファレンス施設となっている。



 アカデミーヒルズ内にある講演会場のオーディトリアムは、大きく弧を描く階段状の会場に、200インチスクリーンもある国際カンファレンスなどにも最適な会場で、後方の窓からは富士山や新宿高層ビル群を望むことができる。開演直前には会場はほぼ満席となり、来場者はフォーラムの開始を待つ。



【挨拶】30年以上にわたり金融ソリューションを地域金融機関、大手信託銀行、メガバンクへ、さらには大手証券、保険、リースへも様々なソリューションを提供してきた実績

 開演冒頭の挨拶に立った同社代表取締役社長 齋藤 正記氏は、来場の御礼を述べた後、「1982年に財務分析システム「CASTER」を提供して以来、30年以上にわたり地域の中核をなす金融機関に使い続けていただいている。」と実績を紹介。また、「市場性金融商品の分野や銀行間決済といった金融ソリューションを大手信託銀行やメガバンクに、コールセンターの基盤、クラウドを活用した情報系ソリューションや業務システムなどを大手の証券、保険、リース会社といった多様な金融機関に使っていただいている。」と、広範な金融事業サービスの実績にも触れた上で、「こうして長年にわたってサービスやソリューション提供をさせていただいているのも、ひとえに今日お集まりいただいた皆様のご指導、ご支援があってのことと強く思っている。今年の4月に機構改革を行ったことで、より一層統一感があり責任がはっきりした形で皆様と様々な案件に対応できる体制になったことから、今後とも引き続きのご愛顧をお願いしたい。」と語り、最後に当日のプログラム紹介を行って挨拶を終えた。




  産業再生機構専務取締役などを歴任し現在は経済同友会副代表幹事を務める、株式会社経営共創基盤 代表取締役CEO 冨山 和彦氏が「金融を取り巻く経済・社会情勢と金融機関」と題する特別講演を行った。経営・管理者層の来場者が熱心に聴講していた。



【講演】経済規模に鑑みれば日本におけるFinTechはこれからが本格化の段階

 休憩を挟んで続いての講演は、アクセンチュア株式会社 戦略コンサルティング本部 マネジング・ディレクター 村上 隆文氏による「金融革命FinTech・ブロックチェーンが導く世界~金融機関が金融イノベーションを勝ち抜くための成長戦略」。

 序盤はFinTechの概観として、グローバルFinTech投資のトレンドや商業銀行業務や証券/投資銀行業務にFinTechは何をもたらすのかが解説され、その後は金融業務においてFinTechに代替される対象業務や、ブロックチェーンの持つポテンシャル、他業態と手を結び顧客ニーズに全方位的に応える仕組みを作ることによるイノベーションの事例などが詳しく紹介された。

 また講演の終盤には、地域金融機関の取り組むべきアジェンダや日本のFinTech市場について解説が行われ、市場規模については経済規模に鑑みれば日本におけるFinTechはこれからが本格化の段階だと語って講演を終えた。




【事業紹介】融資・審査支援を含む「金融業務ソリューション」とコンタクトセンター&CRM等の「金融プラットフォーム・ソリューション」が金融ICT事業の二本柱

 講演終了後、金融・コンタクトセンター営業本部 本部長 佐々木 亨氏が挨拶し、写真中のスライドを活用して同本部の事業紹介を行う。約30年の実績を積み重ねた融資・審査支援や金融資本市場分野にリース総合管理を含めた「金融業務ソリューション」、同様に30年間業界をリードしてきたコンタクトセンター&CRM、オフィス・コミュニケーション分野からなる「金融プラットフォーム・ソリューション」を金融ICT事業の二本柱とし、両分野においてお客様である金融機関に対し貢献して行きたい、と意気込みを語った。





 講演会終了後は同じフロアーにあるライブラリーカフェで懇親会が行われ、地上200mから眺める都心の夜景を堪能しながら、参加した金融機関の経営・管理者層および同社経営陣・スタッフらが歓談に花を咲かせた。

 金融リスク分析・管理のパイオニアとして、銀行、保険、証券、リース業など多くの金融機関にトータル・システムインテグレーションを提供する同社の金融業向けソリューションについては、同社WEBサイトをご参照いただきたい。



取材、撮影、記事、編集・制作:柴田 潔 @株式会社グッドウェイ )



13:54 | 取材:金融・IT業界向け

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.