金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/08/28

【武蔵野銀行】全国初!標準化活用支援パートナー機関として当行支援によるJIS規格が制定(株式会社朝日ラバーの新市場創造型標準化制度を活用した JIS 規格)

| by:ウェブ管理者
武蔵野銀行(頭取 加藤 喜久雄)では、地元企業の競争力強化に向けた取組みを推進しており、経済産業省「新市場創造型標準化制度(※1)」の標準化活用支援パートナー機関として、地元企業が開発した優れた製品や技術を JIS 規格等の標準化取得により、信頼性向上や販路拡大へ結び付ける支援を行っています。

この度、当行を「標準化活用支援パートナー機関(※2)」とする株式会社朝日ラバー(代表取締役社長 渡邉 陽一郎)が提案した「照明器具用白色シリコーンインキ塗装」の JIS 規格が制定されましたので、お知らせいたします。

なお、「標準化活用支援パートナー機関」の支援による JIS 規格の制定は全国で初めてとなります。

株式会社朝日ラバーは、2016年10月に「新市場創造型標準化制度」の活用が決定し、以後JIS 規格制定に向けてプロジェクトリーダーとして取組んでまいりました。今般制定された規格は、照明器具用白色シリコーンインキの品質および評価する方法について定めたもので、これによりLED 照明の高輝度化や省エネ、長寿命化への貢献が期待されます。

今後も、地域金融機関として企業の皆さまのさまざまなニーズにお応えしながら、企業の成長支援を継続してまいります。


原文はこちら
http://www.musashinobank.co.jp/irinfo/news/pdf/2018/hiyojiyunka2018827.pdf

15:04 | 金融:銀行
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.