金融&IT業界の情報サイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2021/04/08new

【SBIデジトラスト】金融機関向け認証認可基盤サービスの認可システムにAuthleteを採用

| by:ウェブ管理者
当社(本社:東京都港区、代表取締役社長:バスケス・カオ・フェルナンド・ルイス)は、現在当社が提供している金融機関向け認証認可基盤サービス「Trust Idiom(トラストイディオム)」の認可システムとして、株式会社Authlete(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎貴彦、以下「Authlete社」)が提供する「Authlete(オースリート)」を採用したことをお知らせいたします。
 Authlete社は2015年に設立された気鋭の認可サービス提供企業であり、これまでも金融系から教育系まで幅広い業態に自社製品Authleteを提供してきました。また、オープンAPIに欠かせない標準規格であるOAuth 2.0 / OpenID Connect(OIDC)関連仕様の策定にも貢献しています。

 当社が提供するTrust Idiomは、昨今、課題となっている銀行口座とペイメントサービスとの連携における、不正利用防止を目的とした本人確認済みIDを発行する認証認可基盤サービスです。
 ここにAuthleteを採用することで、Trust IdiomはOAuth / OIDCへの対応はもちろん、最新のAPIセキュリティのオープン標準である「FAPI(Financial-grade API)(※1)」や、認証デバイスの分離による二要素認証仕様「CIBA(Client Initiated Backchannel Authentication)(※2)」に、短期間で対応することが可能となりました。

 今後も、当社はAuthlete社と共に金融機関の皆様のサポーターとして「グローバル金融市場とのセキュリティレベル均質化」という奔流にも適応可能な体制づくりを強力に後ろ支えする様々なソリューションを市場に発信、提供していくことをミッションに掲げてまいります。


原文はこちら
http://www.sbigroup.co.jp/news/2021/0408_12400.html

15:00 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.