金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2016/04/13

【Pioneers/日本経済新聞社】未来の技術をもった最高水準のスタートアップと、世界を変える意思と力を持った企業、投資家、メディアが結集、「Pioneers Asia」東京・八芳園において開催!

| by:ウェブ管理者


 
2016年3月23日(水)、日本経済新聞社
スタートアップイベントを運営するパイオニアーズ(Pioneers.io)は、東京・八芳園において「Pioneers Asia」を開催。未来の技術をもった最高水準のスタートアップと、世界を変える意思と力を持った企業、投資家、メディアが一堂に会した。



 会場となった
八芳園は2013年に創業70周年を迎えた日本庭園で、歴史と伝統にベンチャースピリットを融合させた独自戦略と「OMOTENASHIを世界へ」を合言葉に、ウェディングからビジネス、料亭・レストラン等様々な事業展開をしている。会場には受付開始から大勢の参加者が集まり、併設されたブレイクエリアにて軽食をとり、講演時間を待った



 
オフィシャルオープニングの前に、講演が2つ行われた。まずはじめに「Building Silicon Bridges」と題して、Michael Otter氏(Advantage Austria)、Harald Mahrer氏(Austrian State Secretary)、Renate Brauner氏(City of Vienna)、Tatsuya Ito氏(Cabinet of Japan)が登壇。本イベントをヨーロッパとアジアの懸け橋にするにはどうすればよいのかディスカッションした。



 続いて、「Japanese Innovation Through Entrepreneurship」では、宮内 義彦氏(ORIX)が登壇し、起業を通じた日本のイノベーションについて意見を述べた。




 オフィシャルオープニングではAndreas Tschas氏(Pioneers.io)が挨拶し、続く 「The Future of Transportation」ではDirk Ahlborn氏(Hyperloop Transportation Technologies)が講演した。



 その後、スタートアップ、投資家、イノベーションリーダーなどによる講演やパネルが行われた。テーマは以下の通り。

 -「INVESTING IN JAPAN & ASIA: OPPORTUNITIES.」
 -「GAMING BATTLE FOR ASIA AND THE WORLD」
 -「BUILDING A GLOBAL FASHION PRODUCT」
 -「ROBOTS ALL AROUND US」
 -「BIOTECH FOR THE WORLD OF THE FUTURE」
 -「GET EXCITED! TECH IN THE AGE OF TECH」
 -「CONQUERING AN INDUSTRY, SILICON VALLEY AND THE WORLD」
 -「FINTECH: THE BUZZ IS REAL」
 -「THE IMPORTANCE OF FAILURE: PERCEIVED & ACTUAL RISK」




 中庭を挟んだ別会場の「白鳳堂」では、「90 Seconds Pitch Finalists」
と題して、PIONEERS CHALLENGEにて勝ち残った5社が90秒ピッチを行った。



 ピッチ後には、講演やパネルが行われた。テーマは以下の通り。

 -「DIFFERENT MARKETS AND DIFFERENT PLAYERS: OPPORTUNITIES」
 -「BRANDING FOR STARTUPS: HOW YOUR BRAND SHOULD DRIVE YOUR PASSION AND YOUR BUSINESS」
 -「SHARING ECONOMY: WHERE DO WE GO FROM HERE?」
 -「DAVID AND GOLIATH: WINNING TOGETHER WITH THE BIG CORPORATIONS」
 -「EMBRACING DIFFERENCES IN ASIAN STARTUP ECOSYSTEMS」
 -「THE CREATIVE PROCESS: THE IMPORTANCE OF OPEN SPACE」
 -「THREE20 – CONVICTION AND GROWTH: LESSONS FROM SILICON VALLEY + LIVE MENTORING」
 -「BUILDING ON TOP OF CONSUMER NEEDS」



 ショールームでは、出展企業のブースが並び、参加者に自社の製品やサービスを熱心に解説する姿が見られた。



 会場にはブースエリアのほかにも、ネットワーキング・エリアが設置され、スタートアップ・投資家、企業など参加者が交流の機会を作れるようになっており、こちらでも盛んにネットワーキングが行われていた。

 パイオニアーズは次回「Pioneers Festival 2016」をオーストラリアで5月に開催予定だ。今後もスタートアップと投資家、企業が盛んにネットワークを行い、新しい産業やサービスが生まれることに期待したい。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




13:35 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.