金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2021/09/15

【MONO Investment】国内大手金融商品仲介業者(IFA事業者)である株式会社アイ・パートナーズフィナンシャルとの業務提携に関するお知らせ

| by:ウェブ管理者
IFAビジネスにおける運用提案の高度化と業務の効率化に向けた連携を開始

株式会社アイ・パートナーズフィナンシャル(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:田中譲治、以下「AIPF」)と、株式会社MONO Investment(本社:東京都品川区、代表取締役:中西諒、以下「MONO Investment」)は、IFAビジネスにおける運用提案の高度化と業務の効率化を目的(以下「本目的」)として、2021年9月14日付で業務提携契約(以下「本提携」)を締結したことをお知らせいたします。

本提携の背景
AIPFは、全国21拠点にオフィスを展開する金融商品仲介業者であり、204名の所属IFAと媒介する資産残高2,301億円(いずれも2021年6月末現在)は、IFA事業者として国内最大クラスの規模を有しており、所属IFAがファイナンシャル・アドバイス業務に専念できる環境を提供し、同社に所属するIFAの業務支援・成功支援を行っております。同社は、2021年6月23日に東京証券取引所マザーズに上場しております。

MONO Investmentは、IFAに特化したCRMツール”MONO Investment”(以下「本ツール」)を提供するフィンテック事業者です。本ツール上で、アカウントアグリゲーション機能や顧客情報管理機能などを提供することで、顧客提案から事務作業まで、IFAのあらゆる業務の効率化を目指しております。

AIPFとMONO Investment(以下「両社」)は、個人投資家の中長期的な資産形成を実現するためには、ゴールベースアプローチによる長期分散投資の推進が必要不可欠であると考えています。またそのためには、IFAビジネスにおける運用提案の高度化と業務の効率化を図る必要があると考えております。そこで両社は、本目的の実現に向けて、互いのノウハウやリソースなどを最大限に活かすべく、本提携の締結に至りました。

本提携の内容
現時点で合意しているAIPFとの主な取り組み内容、業務提携の検討範囲は以下の通りです。

1. 本ツールの開発・機能強化に向けた連携
2. 本ツール上でのアカウントアグリゲーション機能の提供による複数の証券口座に跨る顧客資産の見える化、並びに顧客向けアカウントアグリゲーションサービスの提供
3. AIによる最適ポートフォリオ運用提案システムの開発に向けた連携
4. IFA管理業務及びIFAサポート業務の効率化と高度化
5. リテール金融事業者向け内部管理支援に向けた連携

IFAビジネスにおける運用提案の高度化を実現するため、本ツールの機能強化及びAIによる最適ポートフォリオ運用提案システムの開発に向けた協力体制を構築します。

AIPFが有する顧客基盤やIFAビジネスに係るノウハウと、MONO Investmentが有する金融工学理論・システム開発ノウハウを掛け合わせることで、より実践的で使いやすく高度なシステムの開発を目指します。

また、IFAの管理業務やサポート業務、内部管理支援業務について、システム化・DX化を両社が連携しながら推進することで、IFAの業務効率化を実現します。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000053542.html

16:04 | 金融:証券
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.