金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/02/08

【池田泉州銀行】(地域創生)~空家の有効活用を応援~阪急阪神不動産株式会社の 「空家サポート」に参画

| by:ウェブ管理者
本日、株式会社池田泉州銀行(頭取 CEO 鵜川 淳)は、社会問題の一つになっている空き家に関するサポートを通じて地域活性化に貢献するため、阪急阪神不動産株式会社(代表取締役社長 若林 常夫)が取組む「阪急阪神の空家サポート」サービスに新たに参画しましたので、お知らせいたします。

「阪急阪神の空家サポート」には、これまで「空家管理」や「賃貸」・「売買」、「植木の剪定」等、多数のサポートメニューがございますが、今回、お金に関する相談として『資金調達』メニューを新たに追加し、当行がご相談を承ります。

空家の維持管理、活用に関するあらゆる費用の相談に対応致します。空家を売却せずに物件価値を活用して資金調達を行う「リバースモーゲージ」のご相談も承りますので、「セカンドライフをより豊かに過ごしたい」「老後の経済的な不安を取り除きたい」等、中高年齢層の方々の様々な資金ニーズにもお応えいたします。

池田泉州銀行と阪急阪神不動産は今回の連携を機に、両社共同でセミナーを開催するなど、空家の有効活用について周知に努め、地域の空き家対策をサポートし、地域に人が集まる取組みの支援を通じて、地域創生への取組みを進めて参ります。


原文はこちら
http://www.sihd-bk.jp/fresh_news/0000001364/pdf/fresh.pdf

15:03 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.