金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/11/09

【SCSK】社会起業家の課題解決を支援する社会貢献活動「ちょこサポ+(SCSKちょこっとサポートぷらす)」がNPO法人両育わーるどを支援しました

| by:ウェブ管理者
■「ちょこサポ+ (SCSKちょこっとサポートぷらす)」とは

ITのエキスパートである当社社員と、さまざまな企業で勤務する多様な専門性を持つ社外のメンバーでプロジェクトチームを構成し、ITやIT以外の業務領域において、社会起業家やNPOのニーズに沿った事業支援を行っています。

当社社員にとってさまざまな業種のメンバーとの共同プロジェクトの経験は、日常業務では得難い経験となり大いなる学びの機会となっています。

■今回の支援先(両育わーるど様)について

今回支援したNPO法人 両育わーるど(以下、両育わーるど)は、「知的・発達障がい児と関わる人がともに学び合う、『両育』のある社会」を目指して、互いに学び合える社会づくりや、活き活きと社会生活を送るための支援活動を行っています。「両育」とは、医療的な配慮のもと教育を行う「療育」を語源とした造語で、こどもだけが成長するのではなく、関わるおとなも真剣に向き合い、試行錯誤することで結果として学び、成長できるという概念を表す言葉です。両育わーるどでは、障がいがあっても障がいがなくても、誰もが自分らしく生きられる社会の実現に取り組んでいます。

■支援先の抱えていた課題と、解決策について

両育わーるどでは、障がいのある人とその関係者を取り巻く社会環境を改善し彼らが活き活きと社会生活を送るための支援活動として、世の中の多様性を知り、みんなにとって居心地のいいユニバーサルな社会をつくることを目的とした「THINK UNIVERSALプロジェクト」に取り組んでいます。このプロジェクトのPR活動として、ポスターの制作、障がいや疾患を疑似体験するツール「THINK BOX」を使ったワークショップの実施などを行っていますが、今後の展開として、企業との連携に向けた営業戦略や、活動を拡げるにあたってのPR戦略について検討していました。

そこで今回のちょこサポ+では、「THINK BOX」を活用した企業用研修プログラムおよび企業向け営業ツールの作成と、SNSを活用した情報発信についての支援を行いました。活動には、SCSK社員2名と社外からのメンバー2名の計4名が参加し、3カ月間にわたって取り組みました。


原文はこちら
http://www.scsk.jp/news/2018/topics/20181109i.html

15:05 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.