金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/11/09

【FOLIO】今後の成長が期待される世界的フィンテック企業を紹介する『2018 Fintech 100』Leading50にテーマ投資の「FOLIO」が初選出!~「CB Insights」主催の“世界のフィンテックをリードする250社“選出に続く快挙を達成~

| by:ウェブ管理者
株式会社FOLIO(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:甲斐 真一郎、以下FOLIO)は、2018年10月29日(月)に、世界的に注目されるフィンテック企業を紹介する『2018 Fintech 100』に選出されましたので、ご報告いたします。

 『Fintech 100』は、1年に1度、「KPMG」と「H2 Ventures」が共同で行う、世界的に有名なランキングレポートで、Leading50(=影響力の大きいフィンテック企業50社)、Emerging50(=新製品や新ソリューションを有する50社)の合計100社が選定されます。2018年版において、FOLIOはLeading50に選出されました。

 「KPMG」は、世界154か国にネットワークを持つグローバル総合コンサルティング会社であり、「H2 Ventures」は、フィンテックやビッグデータや人工知能といった領域のベンチャー企業に投資を行うオーストラリアやシドニーに拠点を置くベンチャーキャピタルで、ともに大きな影響力を持っています。

『2018 Fintech 100』 レポート:https://h2.vc/wp-content/uploads/2018/10/Fintech100-2018-Report-1.pdf

 累計資金調達額、立地や業種の多様性、消費者及び市場の牽引力の他、プロダクト/サービス/ビジネスモデルの革新性といった項目による審査のもと、2018年は日本から2社のうちの1つとしてFOLIOが初選出されました。FOLIOが展開する“次世代の資産運用”を実現する新たなプラットフォーム「テーマ投資」が、革新性のあるサービスとして44位にランクインされました。過去に選出された日本のスタートアップ企業は1社のみで、今年のランキングにより計3社となりました。

■ブランド刷新、LINEスマート投資やおまかせ投資のリリースを行った今年、合計2つのフィンテック企業ランキングに選出

 FOLIOは、スタートアップの資金調達状況や業界レポートなどの提供を行い、アメリカで大きな影響力を持つデータベースサービス配信企業「CB Insights」が主催して今年6月に米・ニューヨークで開催された“世界のフィンテックをリードする250社”で構成される『Fintech 250』のラインナップにも資産運用カテゴリーで選出されております。

※『Fintech 250』 公式ページ:https://www.cbinsights.com/research/fintech-250-startups-most-promising/


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000022761.html

15:03 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.