金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/11/09

【セブン銀行】神戸観光局、セブン‐イレブン・ジャパン、セブン銀行訪日外国人旅行者の誘客に向けた協定を締結

| by:ウェブ管理者
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(代表取締役社長:古屋 一樹)、株式会社セブン銀行(代表取締役社長:舟竹 泰昭)は、一般財団法人神戸観光局(会長:尾山 基)と 2018 年11 月 9 日(金)、神戸観光圏を訪れる「訪日外国人旅行者の誘客と受入環境整備に関する連携協定」を締結しましたので、お知らせいたします。

株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは、神戸市と 2015 年 12 月に地域活性化包括連携協定を締結し、これまで地産地消や食育、観光振興などの分野で協力関係を構築してまいりました。

神戸を訪れる外国人旅行者は平成 29 年度に 134 万人となり、今後は 2019 年ラグビーのワールドカップや 2021 年関西ワールドマスターズゲームをはじめとする大型スポーツイベントが日本で開催されるゴールデンスポーツイヤーズを控え、国内外からさらに多くの来客を見込んでいます。本協定は、新たにセブン銀行を加え、今後増加が見込まれる訪日外国人旅行者への、神戸の魅力の更なる発信と神戸への再来訪を促す基盤作りを目指すものです。

1. 協定の名称 『訪日外国人旅行者の誘客と受入環境整備に関する連携協定』

2. 協定締結日 2018 年 11 月 9 日(金)


原文はこちら
https://www.sevenbank.co.jp/corp/news/2018/pdf/2018110901.pdf

15:05 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.