金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/11/08

【ソフトバンクC&S】Dynamicsとソフトバンク、ソフトバンク コマース&サービス、キャッシュレス化の促進に向けた次世代クレジットカード分野での包括的協業に合意~通信チップを組み込んだ新型クレジットカードなどを日本で展開へ~

| by:ウェブ管理者
Dynamics Inc.(本社:米国ペンシルベニア州ピッツバーグ、CEO:Jeffrey Mullen、以下「Dynamics」)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)、ソフトバンク コマース&サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下「ソフトバンク C&S」)は、このたびDynamicsが世界で展開する次世代クレジットカードの日本国内での展開について、包括的な協業を検討することに合意しました。

Dynamicsは、現金流通量が高い日本のキャッシュレス化の促進には、消費者にとってより親しみやすいサービスが必要であると考えています。また、各種カードの平均保有枚数が多い日本は、あらゆるカードを1枚にまとめられる機能を持つサービスとの親和性が高いことから、アジア太平洋地域への事業拡大において、最も重要なマーケットと位置付けています。今回の合意により、戦略パートナーとして、ソフトバンクが通信・ネットワークのサポートを、ソフトバンク C&Sが企画・マーケティングおよび販売展開を担い、2019年以降のサービス開始を目指します。


原文はこちら
https://www.softbank.jp/corp/group/sbcas/news/press/2018/20181003_01/

15:07 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.