金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/10/12

【日本ユニシス】日本ユニシスが「PRIDE指標2018」において最高評価「ゴールド」を受賞

| by:ウェブ管理者
日本ユニシスはこの度、企業などの枠組みを越えて、LGBT などのセクシュアル・マイノリティが働きやすい職場づくりを目指す任意団体「work with Pride」が策定する「PRIDE 指標 2018」にて、最高評価の「ゴールド」を受賞しました。

【「PRIDE 指標」について】

「PRIDE 指標」は、日本初の職場における LGBT などのセクシュアル・マイノリティへの取組みの評価指標です。

Policy(行動宣言)や Inspiration(啓発活動)等5つの指標で構成され、企業・団体は獲得した点数に応じゴールド、シルバー、ブロンズの3段階で表彰されます。

【日本ユニシスのダイバーシティ推進】

日本ユニシスは、中期経営計画(2018-2020)の重点戦略の1つである「風土改革」において、ダイバーシティ推進=「Diversity Foresight」、組織・人財・働き方改革=「Workstyle Foresight」、業務プロセス・制度改革=「Management Foresight」と3つのビジョンを掲げ取り組んでいます。

この度の受賞は、性的指向や性自認にかかわらず、すべての人財が活躍できる環境づくりを目指し様々な施策に取り組んだ結果であり、日本ユニシスグループは、今後も一人ひとりの個性が活かされ、多様な人財の活躍により社会課題を解決するビジネスエコシステム創出企業として、更なるダイバーシティ推進に取り組んでいきます。


原文はこちら
http://www.unisys.co.jp/news/info_181011_workwithpride.pdf

14:08 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.