金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/10/12

【NTTデータ】金融機関に向けて安全にパブリッククラウドを活用できる環境を提供~パブリッククラウド導入時の検討から導入後の運用までを一元的に支援~

| by:ウェブ管理者
株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、金融機関が安心・安全にAWS・Azureなどのパブリッククラウドを活用するためのソリューション「A-gate」を、2018年10月12日より提供開始します。

「A-gate」は、2つのサービス「マネージドCCoE」と「共同利用型パブリッククラウド共通基盤」により、金融機関のパブリッククラウド導入時の検討から導入後の運用までを一元的に支援します。

「マネージドCCoE」では、パブリッククラウド利用の推進・統制を行う組織「Cloud Center of Excellence(CCoE)」の役割を代行し、ガバナンスの確立・維持を行います。「共同利用型パブリッククラウド共通基盤」では、金融機関向けのサービスとして実績のある「OpenCanvas」および「eBネットワークサービス」を活用し、クラウドをセキュアに利用するための基盤を提供します。本サービスにより、金融機関はパブリッククラウドを自行のデータセンターの延長のように利用でき、その上に自由かつセキュアにシステムを構築することが可能となります。

今後NTTデータは金融機関を中心に本サービスを展開し、5年間で累計50億円の売り上げ達成を目指します。

■背景

近年、さまざまな業種においてパブリッククラウドの活用が進められる中、金融機関においてもその流れが加速しています。しかし、パブリッククラウドを利用することは、その高い自由度や利便性を享受できる反面、セキュリティリスクを始めとした従来とは異なる新しい脅威と向き合わなければならないことを意味します。安心・安全に活用していくためにはその脅威を正しく理解し、コントロールしていくための専門的な知識と技術が不可欠です。

これまでNTTデータは、パブリッククラウドの導入に向けたコンサルティングや、セキュアに利用するための仕組みの検討・構築を実施してきました。こうした実績で培ったノウハウを活用し、金融機関の安心・安全なパブリッククラウドの活用を支援するため、このたび「A-gate」を提供開始することとしました。


原文はこちら
http://www.nttdata.com/jp/ja/news/services_info/2018/2018101201.html

14:03 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.