金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/05/18new

【楽天証券】第3回「楽天証券ファンドアワード」最優秀ファンドが決定

| by:ウェブ管理者
楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、第3回「楽天証券ファンドアワード」における最優秀ファンドを決定しましたので、お知らせします。「楽天証券ファンドアワード」は、他社が運営しているファンドアワードと比較し、より個人投資家の視点を評価に反映できるよう、最優秀ファンドの選出はすべて楽天証券のお客様の投票で決定しています。今回の選出は、前回から大幅な増加となった、約27,000名(前回の約3倍)のお客様からの投票をもとに計8本の最優秀ファンドを決定いたしました。

■第3回「楽天証券ファンドアワード」
楽天証券は、2016年より、個人投資家の資産形成を支援することを目的に、「楽天証券ファンドアワード」と題し、優秀なファンドの選出、運用会社の表彰を行ってまいりました。3回目となる今回も、独自の定量評価指標である楽天証券「ファンドスコア」を用い、計24ファンド(8カテゴリーの表彰部門から各3ファンド)を優秀ファンドとして選出した後、楽天証券のお客様の投票により、各表彰部門1ファンドずつ、計8本の最優秀ファンドを決定いたしました。

なお、優秀ファンドの選出方法については、楽天証券投信評価諮問委員会による公平性の確認を経て実施しています。

※詳細は楽天証券ホームページの特設ページをご覧ください。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/special/fundaward/

楽天証券では、今後も個人投資家のお客様のニーズに合わせたサービスや商品の充実を図るとともに、お客様の資産形成に貢献してまいります。

■選出方法
【優秀ファンド】
下記1)、2)の順位を合算し、部門ごとに上位3ファンドを選出
1)2017年12月末時点の3年スコアの順位
2)2016年1月末から2017年12月末までの1年スコア(24期間)の平均順位を合算
 ※ただし、下記条件に該当する場合は次点のファンドが繰上げとなります。
 ・純資産残高が30億円未満の場合
 ・既に受賞が確定している銘柄と同一のマザーファンドで運用されている場合
 ・楽ラップ専用ファンド
 ・確定拠出年金専用ファンド

【最優秀ファンド】
優秀ファンドとして選出された8部門計24本を対象とし、楽天証券のお客様の投票により、各部門1本ずつ、計8本の最優秀ファンドを決定いたします。
 ・投票者:楽天証券に証券総合口座を開設済みのお客様(投票は一人1回)
 ・有効投票数:約27,000件
 ・投票期間:2018年3月15日(木)~2018年4月27日(金)


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000208.000011088.html

15:07 | 金融:証券
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.