金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/05/17

【常陽銀行】口座直結型スマートフォン決済の更新系APIによる口座連携の開始について

| by:ウェブ管理者
常陽銀行(頭取 寺門 一義)は、このたび、株式会社エムティーアイ(東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏)と連携し、口座直結型スマートフォン決済*1における更新系API*2 による口座連携を開始いたしますのでお知らせします。

当行は、地域におけるキャッシュレス社会の実現に貢献する決済サービスの提供を目指し、2017 年 8 月よりスマートフォン決済のさまざまな検証を進めてまいりました。

今回のAPI連携により、強固なセキュリティ環境のもと、これまで以上に安全・安心なサービスを提供することが可能になります。更新系APIを活用したスマートフォン決済サービスの取り組みは国内初となります。

なお、本サービス提供につきましては、2018 年 5 月末より当行従業員を対象に開始し、API連携の最終確認を行ったうえで、今夏を目処にお客さまへのサービス提供を目指してまいります。

当行は、API連携によるオープンイノベーションを推進するとともに、お客さまのさまざまなニーズにお応えする商品・サービスの充実を図ってまいります。

*1 口座直結型スマートフォン決済…QRコードをスマートフォンで読み込み、事前に登録した銀行口座から直接、代金等を支払うことが出来る決済サービス(別紙参照)。
*2 API…Application Programming Interface の略。他のシステムやデータを安全に利用するための接続方式のこと。金融機関におけるAPIは、顧客の同意に基づいて、外部サービスから銀行のシステムに接続し、残高照会等の口座情報を取得する参照系APIと、振込・振替等を可能とする更新系APIがある。


原文はこちら
http://pdf.irpocket.com/C8333/bGi3/PM21/b51R.pdf

15:00 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.