金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/05/16

【金融庁】バーゼル銀行監督委員会による最終規則文書「簡素で、透明性が高く、比較可能な短期証券化商品の自己資本規制上の取扱い」の公表について掲載しました。(5月15日)

| by:ウェブ管理者
バーゼル銀行監督委員会は、5月14日、「簡素で、透明性が高く、比較可能な短期証券化商品の自己資本規制上の取扱い(原題:Capital treatment for short-term "simple, transparent and comparable" securitisations)」と題する最終規則文書を公表しました。本文書は、平成29年7月に公表された市中協議文書 https://www.fsa.go.jp/inter/bis/20170712-2.html に対して寄せられたコメントを踏まえて作成されたものです。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

■プレス・リリース(https://www.bis.org/press/p180514a.htm(原文) 新しいウィンドウで開きます<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)

■最終規則文書「簡素で、透明性が高く、比較可能な短期証券化商品の自己資本規制上の取扱い」(https://www.bis.org/bcbs/publ/d442.pdf(PDF原文)新しいウィンドウで開きます<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)


原文はこちら
https://www.fsa.go.jp/inter/bis/20180515.html

15:10 | 金融:行政・取引所・団体
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.