金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/03/13

【野村総研】オルタナティブ投資向けマネジメントサービスを提供開始

| by:ウェブ管理者
株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、eFront社(本社:フランス・パリ市、CEO:Tarek Chouman)が開発した、オルタナティブ投資※1の高度化・効率化を支援するマネジメントサービス「eFrontInvest」(イー・フロント・インベスト、以下「本サービス」)を、3月1日から日本で提供開始しました。

世界的に実績のあるオルタナティブ投資のマネジメントサービス

近年、多くの機関投資家が、長期性資金の運用先としてオルタナティブ資産への投資を拡大しています。オルタナティブ投資は、意思決定や管理手法が株・債券等の伝統的資産への投資とは大きく異なることから、その管理には新たな仕組みが必要とされます。
わが国においては、その仕組みがまだ一般的に普及していないため、NRIは、全世界でLP(Limited Partner)※2350社、GP(General Partner)※3500社に対して、オルタナティブ投資のシステム・サービスを実施しているeFront社と提携し、同社の主力商品である本サービスをはじめとした各種サービスの提供を行います。
NRIは、同社の製品・サービスを販売するだけでなく、本サービスを導入するプロジェクトの支援や、国内で疑問や相談に対応するヘルプデスクの設置など、ユーザーに幅広いサービスを提供します。本サービスの特長は、以下のとおりです。


原文はこちら
http://www.nri.com/jp/news/2018/180313_1.aspx

17:03 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.