金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/01/12

【GMOクリック証券】2017年12月CFD売買代金ランキングを発表~総合ランキングでは、好調な国内・米国株式市場を背景に「日本225」が5ヶ月連続で首位

| by:ウェブ管理者
GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鬼頭 弘泰、以下:当社)は、2017年12月の当社CFD売買代金ランキングを発表いたします。

 総合ランキングでは、好調な国内・米国株式市場を背景に「日本225」が5ヶ月連続で首位、「米国30」が「原油」を抜いて第2位にランクインしました。バラエティCFDランキングでは、「米国VI」が首位となりました。外国株CFDランキングは、「WeChat」や「WeChat Pay」などを提供する中国インターネットサービス大手で、11月下旬に時価総額がFacebookを超えたことでも話題となった「テンセント・ホールディングス」が首位となりました。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000030257.html

18:06 | 金融:FX・CFD
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.