金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 





2012年5月30日(水)、東京証券取引所「+YOU」プロジェクトの一環として「+YOU ニッポン応援全国キャラバン」第一回講演会を東証ホールで開催した。
不透明な時代を反映してか、会場はほぼ定員いっぱいの約150人の来場者で埋まった他、年齢層も20~70代、約3割を女性来場者が占めるなど、団塊の世代や富裕層のみならず、幅広い層が投資による自己資産防衛や資産形成に関心を寄せている様子がうかがえた。

◎「+YOU」プロジェクトとは
日本経済は
一人ひとりが支えているもの。経済活性化のため、”あなた”にもっと主体的に”関わって”もらいたい、との願いから活動を開始した東証のプロジェクト。
「+YOU ニッポン応援全国キャラバン」はその活動の一環として、今回の第一回講演会を皮切りに、およそ1年をかけて全国40都市以上、延べ70回以上の講演を行っていくという。
個人投資家や、これから投資を始めたい、投資とはどういうものか知りたい、といった潜在投資家層に対して、何故いま投資なのか、投資が社会にどう役立つのか、その他実践的な説明なども含めた幅広い投資の紹介を行うことで、多くの人の投資を通じて、企業や日本経済を長期的に支援していく流れを育もうという試みだ。

午後7時の開演時刻を迎え、まずは東証 常務執行役員 土本 清幸氏よりの挨拶が行われる。来場者への感謝のコメントの後、プロジェクト発足の経緯や概要、株式投資を通じて企業の成長支援を行い、市場や経済が元気になることで投資家にも利益が還元される世の中を目指すべく、個人投資家の方にぜひもっと気軽に東証へ足を運んで欲しいとのコメントで締めくくった。



午後7時15分からいよいよ講演が開始され、最初の講師として登場したのは1999年に日本初の独立系投資信託会社を設立し、多くの投資家からの支持を得る、さわかみ投信 代表取締役会長 澤上 篤人氏。
外人投資家が10~15兆円買って株価が60%上昇したことがある過去を考えれば、個人金融資産の半分を占める700兆円超の預貯金の一部でも株式市場に流入すれば大変な起爆剤になるなど、身振り手振りを交えたトークで会場を盛り上げる。
また、セゾン投信 代表取締役社長 
中野 晴啓氏も、割安な株の長期投資のメリット等について様々な持論を展開した。



今後、全国キャラバンは、6月8日(金) 19:00~20:30 埼玉会館(埼玉県さいたま市)、
6月9日(土) 14:00~15:30 立川商工会議所(東京都立川市)など首都圏で行われた後、6月30日(土)から東海・北陸等へ順次開催場所が移っていく予定。
詳細は開催スケジュールでご確認いただきたい。

(取材:藤野 宙志、柴田 潔、 撮影、記事、編集・制作 柴田 潔) 

 

グッドウェイの各種サービスのご案内

        
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.