金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2017/12/12

【マネーツリー】マネーツリー、横浜銀行の投資信託口座で初の銀行APIを連携  より安定的な環境でユーザーの投信口座を表示

| by:ウェブ管理者
マネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ポール チャップマン、以下「マネーツリー」)の金融インフラプラットフォーム「MT LINK」は、株式会社 横浜銀行(代表取締役頭取:川村 健一、以下「横浜銀行」)の投資信託口座と連携を開始したことをご報告いたします。

横浜銀行残高照会アプリとMT LINKの連携により、2017年3月以降、横浜銀行口座および他銀行の口座、クレジットカード、電子マネー、マイル・ポイントの情報が横浜銀行残高照会アプリで閲覧可能となりました。このたび新たに投資信託口座の情報が銀行APIを用いて追加提供されることになります。ユーザーの皆さまは、銀行口座だけではなく、投資信託口座の情報も確認することができるようになります。また、マネーツリーにおいて銀行の投資信託との連携は本件が初めてになります。

MT LINKはMoneytreeを元にしたAPIです。既存のアプリとの連携において、表示機能の拡充を実行できるのが特徴です。また、Moneytreeアプリの利用者は、アプリと同じアカウント情報で、MT LINKを導入しているサービスにも自身の情報にアクセスができ、両者のサービスを利用する上でも利便性の高い仕組みになっています。

今回の投資信託口座との連携を機に、マネーツリーのMT LINKは、ますますユーザーの皆さまがお金の管理だけではなく、安定かつ迅速に運用することにつながるサービスとして成長していきます。


原文はこちら
https://www.atpress.ne.jp/news/144762

17:07 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.