【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2015/04/23

【マネーツリー】大手会計情報サービスの株式会社TKCと、システム・サービスの共同開発に関する業務提携契約を締結~インターネットバンキング等との連携機能を開発提供へ

| by:ウェブ管理者
マネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:ポール・チャップマン)と株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:角 一幸)は、システム・サービスの共同開発に関する業務提携契約を締結しました。これは、小規模事業者・中小企業の正確かつ迅速な経理業務の支援を目的とするものです。

この業務提携により、まずは個人の複数の銀行口座の明細やクレジットカード・電子マネーの利用明細等を一元管理できるマネーツリーのデータアグリゲーションサービスとTKCの小規模・中小企業向け財務会計システム「e21まいスター」「FX2」を連携できるようにします。

これに伴いTKCでは、財務会計システムにマネーツリーが対応している全国1,300超の金融機関の個人の入出金明細やクレジットカードの支払明細等の取引データを取り込み、自動的に伝票の起票を行う機能を搭載します。これにより、経理業務に人員を割けない小規模事業者(個人事業者)における預金通帳、領収書、請求書などからの起票事務を省力化し、迅速かつ正確な経理業務の実現を支援することを狙います。

マネーツリーでは、会計業界大手の株式会社TKCと業務提携することで、TKCが長年の経験と実績で作り上げてこられた領域に、マネーツリーが持つ先進的なノウハウを提供し、両社の長所を活かしながら、FinTech元年のこの勢いを追い風に、会計業界全体の基盤作りを担っていきます。

さらに、両社はお互いの強みを生かしながら相互が提供するシステム、サービスの機能強化のための共同開発等についても行う計画です。

マネーツリーとTKCは、今回の業務提携を通じて小規模事業者・中小企業が抱えるさまざまな課題解決などを図り、今後もその発展に寄与してまいります。


原文はこちら
https://gallery.mailchimp.com/d42f43ec77fe3669e4ac72eea/files/TKC_.docx

18:04 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.