金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2014/11/16

【楽天証券】資産運用やETFに精通する講師陣やETF運用会社のスペシャリストが登壇、個人投資家向け「楽天証券ETFカンファレンス2014」開催!

| by:サイト管理者


 2014年11月8日(土)、楽天証券は、東京都千代田区にあるJA共済ビル カンファレンスホールにおいて、資産運用やETFに精通する講師陣やETF運用会社のスペシャリストを迎え、個人投資家向けに「楽天証券ETFカンファレンス2014」を開催した。



 今回の会場となった、JA共済ビルは東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線「永田町駅」から徒歩2分、カンファレンスの定員は400名で催された。



 会場内では、協賛企業やスペシャリストが所属する資産運用会社のブースが展示され、訪れた投資家への商品紹介や質問を受ける様子が繰り広げられた。当日の司会は、アナウンサーの磯部 恵美 さん。来場者は配布された講演資料や冊子に目を通しながら開会を待つ。



 そして、いよいよ開演。冒頭は、楽天証券 マーケティング本部 副本部長兼事業開発部長 新井 党 氏より挨拶。米国株、中国株、アセアン株、海外ETFなど、海外株式の特定口座サービスのメリットを紹介、国内・海外のETFプロバイダーが一堂に会したカンファレンスの意義について語った。



 最初の講演は、エグゼトラスト 代表取締役社長 川田 重信 氏による 講演「『バロンズ拾い読み』とETFを使った米国株式市場攻略法」では、米国株市場の真実や投資の運用成績、川田氏の攻略法などについて解説した。



 続いて、武者リサーチ 代表 武者 陵司 氏による講演「経済と市場展望の焦点~時代をどう見る?投資のチャンスは?~」では、米国のQE、日銀のQQEの成果などについて触れ、これからの日本経済や世界情勢の見通しについて解説した。



 最後に、千葉商科大学 人間社会学部 教授・CFP 伊藤 宏一 氏による講演 「個人・証券市場の将来とETF・FP」では、ライフプランの課題と資産管理戦略、イノベーションする企業価値への長期投資に関する技術や企業の事例について語った。



 休憩時間にはコーヒーが振舞われ、ブースでノベルティを受け取ったり、担当者とのコミュニケーションを楽しむ様子がうかがえた。



 続いて、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス ディレクター 川崎 華奈 氏による講演「ETF市場の拡大における指数の役割」では、指数の歴史や発展の経緯、利用方法をわかりやすく解説、指数会社としての取り組みを披露した。



 基調講演の後、運用会社によるプレゼンテーション(ETFの特徴と投資方法)では、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ 証券営業部 部長 杉原 正記 氏(写真左)、日興アセットマネジメント 商品企画部 ETFセンター長 今井 幸英 氏(写真中央)、ブラックロック・ジャパン iシェアーズ事業部 ストラテジスト 渡邉 雅史 氏(写真右)が登壇した。



 続いて、
三菱UFJ信託銀行 調査役 渡邉 啓輔 氏(写真左)、ソシエテ ジェネラル証券 オルタナティブ プロダクト部 ディレクター 与謝野 信 氏(写真右)が登壇した。



  そして、最後は、楽天証券 新井氏が再び登壇し、「ETFをネットで選ぶ、ネットで買う/操作方法をご案内」と題して、司会の磯部から質問を受ける形で次々と解説。どのように銘柄を選べばよいかの質問に対してETFスクリーナーの操作方法を紹介。また、銘柄の人気ランキングの見方の紹介のほか、独自サービスとして海外株式の特定口座サービスアリババ(BABA)などの新規取扱、充実したコンテンツなどを挙げた。



 楽天証券によると、ETF(上場投資信託)は、 株式の売買と同じように売買ができる点や、信託報酬が比較的低く、低コストで保有できることから、昨今投資家層が拡大しているという。

 多様な対象原資産や指数に連動するETFが設計・開発されている中、投資家自身が自分の目的に合致した投資スタイルを実現するために、どのように銘柄を選び、組み合わせ、定期的に評価・リバランスしていけばよいか。ツール、コンテンツの進化と拡充に加え、様々なケーススタディやベストプラクティスが広く共有され、持続的な資産運用を実現する投資家が一人でも増えていくことに期待したい。

 なお、楽天証券は、2015年1月18日(日)に、パシフィコ横浜 国立大ホールにおいて楽天証券主催「新春講演会 2015(日本そして世界の今を知り、これからの投資を考える)」を開催する。定員は3,000名(無料)とのことでもあり、せっかくの機会に、ぜひ参加してみたい。

(取材、撮影、記事:藤野 宙志 / 編集・制作:村上 遥 @株式会社グッドウェイ



20:33 | 写真:投資家向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.