金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2016/11/22

【FinTech協会】今後の新体制(第2期 FinTech協会の新理事体制およびアドバイザリーボードメンバー)発表、体制を強化し、日本のFinTech業界のイノベーション促進に貢献、「FAJ 1年記念パーティー」開催!

| by:サイト管理者


 2016年10月28日(金)、一般社団法人FinTech協会(FAJ:FinTech Association Japan)は、bit & innovation by TIS(西新宿三井ビルディング)において、「FAJ 1年記念パーティー」(定員:200名)を開催した。

 FinTech協会設立から1年を記念し、これまでの取組みや2016年の業界動向のほか、今後の新体制(第2期 FinTech協会の新理事体制およびアドバイザリーボードメンバー)を発表。更に体制を強化し、日本のFinTech業界のイノベーション促進に貢献していくという。



 主催者および会場スポンサー(TIS)の挨拶に続き、TISが7月にイスラエルで開催したFintechハッカソン『Japan Cashless Hackathon 2016 Tel Aviv』で優勝した WebKane の Eyal Arbel氏(Security Software Engineer)、Yigal Weinberger氏(Data Scientist)より、サイバーセキュリティ技術を活用したユーザー認証、Frictionless Secured Authentication についてプレゼンテーションが行われた。



 続いて、FinTech協会 理事 ナタリー志織フレミング氏(Payoneer Inc. APACディレクター)より、これまでの協会の取り組みや2016年の業界動向について解説。また、12月1日(木)、2日(金)に開催するカンファレンス「FinTech Japan 2016」について紹介した。(イベントパスの申込みはこちら

 その後、FinTech協会 代表理事 丸山 弘毅氏(インフキュリオン・グループ 代表取締役)より新体制(第2期 FinTech協会の新理事体制およびアドバイザリーボードメンバー)について発表。今回、これまでの理事に加え、新たに理事として加わった、荻野 調氏(財産ネット 代表取締役)、木村 康宏氏(freee 執行役員社会インフラ企画部長)より挨拶。

 また、更に、今後の政策面の強化を目的に、アドバイザリーボードメンバー(※五十音順)として、大前 研一氏(ビジネスブレークスルー大学学長)谷家 衛氏(あすかホールディングス取締役会長)、Finovators(代表理事 増島 雅和氏、一般社団法人金融革新同友会FINOVATORS)、三島 一祥氏(自民党FinTech推進議員連盟 民間団体事務局長)、柳川 範之氏(東京大学大学院経済学研究科教授)、沖田 貴史氏(SBI Ripple Asia 代表取締役)の就任についても発表された。



 新たな理事を加え、第2期 FinTech協会の新理事体制メンバーによる記念撮影。イノベーション促進への取り組みに期待が高まる。



 FinTech協会の設立から1年を記念し用意された特大ケーキ。ハロウィンも間近ということで仮装したメンバーと共におおいに賑わった。





 グッドウェイは、一般社団法人FinTech協会 主催カンファレンス「FinTech Japan 2016」のコミュニティパートナーを務めます。政府関係・金融当局・国内外のFinTech業界のリーダー・起業家・有識者が一堂に会し、二日間にわたる盛りだくさんのディスカッションやピッチコンテストのほか、スタートアップブースや投資家とのショートミーティングの機会などコラボレーション推進に向けたプログラムが繰り広げられるとのこと。当日の取材活動を含め、楽しみに参加したい。



(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




07:33 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.