金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2016/12/27

【MUFG/三菱東京UFJ銀行】「MUFG Digitalアクセラレータ」(第2期プログラム)の説明会を開催、第1期プログラム参加企業によるプレゼンテーションや、交流会も!(FinTech関連)

| by:ウェブ管理者


 2016年12月20日(水)、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)/三菱東京UFJ銀行は、東京・渋谷のイベント&コミュニティスペース dots.(ドッツ)において、金融サービスに変革をもたらす起業家やベンチャー企業向けアクセラレータ・プログラム「MUFG Digitalアクセラレータ」(第2期プログラム)の説明会を開催した。
 

 「MUFG Digitalアクセラレータ」は、MUFGグループがフィンテック、先端技術等の領域において、金融サービスを変えていく新しいビジネスを立ち上げたいという熱意を持った起業家・ベンチャー企業に対して提供する4ヶ月間のアクセラレートプログラムで、参加企業は事業の立ち上げ支援から、専用ワーキングスペース提供、MUFGグループとの事業連携・提携、出資の検討など様々な支援を受けることができる。



 
第2期プログラム応募の開始に伴い、今回も前回(写真レポート)同様に、プログラム概要の説明、事業プランの相談受付、第1期参加企業の生の声などを交えたプレゼンテーション・交流会が開催された。



 はじめの挨拶は、三菱UFJフィナンシャル・グループ デジタルイノベーション推進部 部長 柏木 英一氏が参加者へのお礼の言葉と共に、「第1期では色々な協業が生まれた。多くのイベントやアクセラレータは、開催してそれで終わりになるものが多いが、MUFGのアクセラレータは日本のフィンテックアクセラレータに必要なビジネス立ち上げの専門家、金融事業領域の専門家などから成る充実したメンター陣が長期間関わり続ける。第1期は「フィンテックアクセラレータ」としたが、金融・FinTechを狭い枠に定めず、AIやIoTなど様々な技術を関わらせて、変化を広げていきたいという考えから、第2期は「デジタルアクセラレータ」とタイトルを変えた。グループ一同、熱意に燃えているので、ぜひ一緒に頑張っていきたい。」と語った。



 続いて、MUFG/三菱東京UFJ銀行 デジタルイノベーション推進部 シニアアナリスト 藤井 達人氏が本プログラムの概要を説明し、第2期は2017年1月22日(日)まで応募を受け付け、選考を経て、プログラム実施決定後は事業化後の協業を目指すとした。



 その後、第1期プログラム参加企業によるプレゼンテーションが行われ、パネラーとして
ゼノデータラボ 代表取締役 関 洋二郎氏、アルパカ Head of Japan R&D 北山 朝也氏、スマートアイデア 代表取締役 江尻 尚平氏、モデレーターはヤフー コーポレート統括本部 Yahoo!アカデミア本部 本部長 伊藤 羊一氏が務めた。



 本プログラム期間中の良い所・大変だったこと、ここはもっと改善したほうがいいというような意見まで、終始和やかにトークが弾んだ。



 最後は座談会のメンバーも交えての懇親会が催された。併設された事業プランの相談テーブルでは、受付の際に希望者が記入した申込票をもとにプログラム応募検討者との面談が行われた。参加者とMUFG、プログラム第1期メンバー同士で意見交換が行われ、会場はいたるところで盛り上がっていた。



 今年の説明会はこれで終了したが、来年も下記の日程で説明会を予定しているという。邦銀初のスタートアップアクセラレータ・プログラム「MUFG Digitalアクセラレータ」。ご興味のある方は、ぜひこちらへどうぞ。

 【第三回説明会】2017年1月12日(木) 19:00~(18:30開場) 場所:茅場町 FinGATE

(取材、撮影、記事、編集・制作 : 村上 遥 @株式会社グッドウェイ 


15:58 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.