金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2013/08/19

【三菱UFJモルガン・スタンレー証券】「東京海上Rogge世界ハイブリッド証券ファンド(通貨選択型)」のスイッチング対象ファンド追加

| by:ウェブ管理者
「東京海上Rogge世界ハイブリッド証券ファンド(通貨選択型)」の構成ファンドに、平成25年9月4日より、「メキシコ・ペソコース(毎月分配型)」、「トルコ・リラコース(毎月分配型)」、「ロシア・ルーブルコース(毎月分配型)」(以下「新ファンド」といいます)が追加されることとなりました*1。
これに伴い、同日より新ファンドにつきましても、「東京海上Rogge世界ハイブリッド証券ファンド(通貨選択型)」の各既存構成ファンドとのスイッチング*2の取扱いを開始いたします。

*1
これまで、「東京海上Rogge世界ハイブリッド証券ファンド(通貨選択型)」は、「円コース(毎月分配型)」、「米ドルコース(毎月分配型)」、「ユーロコース(毎月分配型)」、「豪ドルコース(毎月分配型)」、「ブラジル・レアルコース(毎月分配型)」、「資源国通貨バスケットコース(毎月分配型)」、「マネープール・ファンド」の計7本で構成されておりましたが、新ファンドの追加後は、計10本で構成されることになります。

*2
スイッチングとは、「東京海上Rogge世界ハイブリッド証券ファンド(通貨選択型)」を構成する各ファンドを換金した受取金額をもって当該換金の請求日に、構成する別のファンドの取得申込みを行うことをいいます。スイッチングを行う場合の手数料率は1.05%(税抜1%)ですが、「マネープール・ファンド」へスイッチングを行う場合は、手数料がかかりません。スイッチングを行う相互の構成ファンドの何れかがお申込みができない日には、スイッチングも行なえません。スイッチングにより換金したファンドに譲渡益が発生した場合は、別途税金がかかりますのでご留意ください。

なお、本件は既存構成ファンドの運用体制、基準価額等に影響を及ぼすものではございません。


原文はこちら
http://www.sc.mufg.jp/company/inform/info20130819.html

18:22 | 金融:証券
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.