金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2017/02/12

【DANベンチャーキャピタル/グッドウェイ】FinTech企業からゲスト講師を招き、参加者と共に新たな事業発展を考える、第7回~第11回「FinTech実務研究会」開催!

| by:サイト管理者

 DANベンチャーキャピタル出縄&カンパニーグッドウェイは、帝国ホテルタワー15階 リージャス日比谷センター セミナールームにおいてFinTech企業からゲスト講師を招き、参加者と共に新たな事業発展を考えることを目的に「FinTech実務研究会」を開催している。冒頭に、グッドウェイ 代表取締役社長 藤野 宙志より、FinTechを取り巻く環境変化と最新動向についての紹介のほか、 ゲスト講師の講演および質疑応答、最後に、DANベンチャーキャピタル 出縄 良人氏 より「ベンチャーキャピタリスト養成講座」および同社が準備を進めている株式型投資クラウドファンディングについて紹介。



 2017年2月10日(金)、株式会社MFS 代表取締役CEO 中山田 明 氏をゲスト講師に迎え、第11回FinTech実務研究会「住宅ローンファイナンス&アナリティクス、借り換え促進」を開催した。同社の概要、経営陣、モゲチェック、モゲチェックプラザに加え、新たなサービス「モゲスコア」や今後の事業提携について披露した。

【ゲスト講師(中山田 明 氏):プロフィール】1991年、東京大学経済学部卒。1993年、キダー・ピーボディ証券会社にて米国MBSの債券セールスに従事。1998年、ベアー・スターンズ証券会社に移籍後、日本初の住宅ローン証券化案件となるSHL 1999-1の組成に参画。2000年、株式会社新生銀行及び新生証券株式会社にてMBSビジネスを牽引。ハイドラ・シリーズをはじめとする総額5,000億円超のMBSの組成・販売に携わる。(2009年迄) 2001年、グッドローン株式会社(現アルヒ株式会社)がオリジネートする住宅ローン債権を継続的に買い取り証券化する日本初のコンデュイット型MBSプログラムを開始。、2011年、SBIモーゲージ株式会社(現アルヒ株式会社)に入社。CFOとしてSBIフラットαやSBIフリーダム等のローン商品開発を主導。2014年、株式会社MFS(Mortgage Financial Solutions)代表取締役CEOに就任。



 2017年1月19日(木)、株式会社カウリス CEO 島津 敦好 氏をゲスト講師に迎え、第10回FinTech実務研究会「不正検知、ユビキタス社会の次世代サイバーセキュリティ」を開催した。

【ゲスト講師(島津 敦好 氏):プロフィール】創業者CEO 京都大学卒業後、株式会社ドリコムに入社。セールス担当として、同社IPOを経験。2010年、オンライン英会話学習のロゼッタストーン・ジャパン株式会社入社。法人営業部を立ち上げる。2014年よりCapy社入社。事業部長として不正ログイン対策のソリューションの提案を大手企業に提案。同時にメディアを通じたセキュリティ意識向上の啓蒙活動を実施。2015年12月、株式会社カウリス設立。



 2016年12月1日(木)、ドレミング株式会社 代表取締役CEO 桑原 広充 氏をゲスト講師に迎え、第9回FinTech実務研究会「金融難民をモバイル決済で救済、貧困格差を減らす」を開催した。

【ゲスト講師(桑原 広充 氏):プロフィール】石油会社での勤務時代、仙台市で東日本大震災に遭遇し「人生を後悔したくない」と起業を決意する。2014年、起業準備中にキズナジャパン株式会社と出会い、志に魅かれ入社、その翌年にスピンアウトにてドレミング株式会社を設立する。世界の20億人の銀行口座を持っていない労働者を支援するため新たな金融サービスの提供を目指し、福岡、東京、ロンドン、サンフランシスコを拠点に展開をしている。2016年3月 起業家万博にて総務大臣賞を受賞、2016年4月 III(三井住友フィナンシャルグループ)主催「未来2016」にてFinTech部門で優秀賞を受賞、2016年8月 NTTデータ社主催「豊洲の港から」オープンイノベーションビジネスコンテストで最優秀賞を受賞。



 2016年11月11日(金)、株式会社トーラス 代表取締役 木村 幹夫 氏をゲスト講師に迎え、第8回FinTech実務研究会「ビックデータで価値創造不動産登記の変化予測」を開催した。

【ゲスト講師(木村 幹夫 氏):プロフィール】福岡県出身。金融・不動産業に特化したマーケティング・コンサルティングを行う、株式会社トーラス代表取締役。慶応義塾大学経済学部卒業。さくら銀行(現、三井住友銀行)で富裕層マーケットの開拓、情報企画部門にてビックデータの解析および行員の営業活動の最適化を支援。巨大銀行の合併マネジメントシステムを3ヶ月で短期開発。2003年にトーラスを起業。不動産のビックデータを活用した、営業支援システムの構築、コンサルティングを行う。大手金融機関のクライアント多数。MIT(米国マサチューセッツ工科大学)コンテストでの受賞実績。



 2016年10月6日(木)、株式会社Kyash 代表取締役(Founder & CEO)鷹取 真一 氏をゲスト講師に迎え、第7回FinTech実務研究会「通貨を越える仕組み、新たな決済プラットフォーム」を開催した。

【ゲスト講師(鷹取 真一 氏):プロフィール】早稲田大学国際教養学部卒業後、三井住友銀行に入行。法人営業を経て、経営企画にて海外拠点設立、金融機関との提携戦略・新規事業やLPとして海外出資案件を担当。その後米系戦略コンサルファームにて、日米拠点にてB2C向け新規事業に携わる。2015年1月に株式会社Kyash創業し、新たな決済プラットフォームの構築に従事。2015年9月よりFinTech協会の理事。

 DANベンチャーキャピタルは、ユニークなプライベート・ベンチャーキャピタル・ファンド(PVCF)を組成し、投資先の成長支援にクラウドファンディングを取り入れる新たなタイプのベンチャーキャピタル(DANベンチャーキャピタルの投資ファンドはこちら)。個々のキャピタリストは専門の知識・技術・経験を有するだけでなく、アントレプレナーの心を理解し、本気で暖かくも厳しい支援をする自立した専門家として、インディペンデントな立場から、日本の新たなベンチャーキャピタルとしてのインフラづくりに挑戦していくという。今後の展開に注目したい。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )





09:37 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.