金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2017/08/08

【SCSK】お客さまとのOne to Oneコミュニケーションを実現する地域金融機関向けスマートフォンアプリ「MINEFOCUS」を山形銀行に導入

| by:ウェブ管理者
SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:谷原 徹、以下SCSK)は、株式会社山形銀行(本店:山形県山形市、代表取締役頭取:長谷川 吉茂、以下山形銀行)に対し、One to Oneコミュニケーションを実現する地域金融機関向けスマートフォンアプリ「MINEFOCUS(マインフォーカス)」を2017年8月から提供開始しました。

山形銀行は、「MINEFOCUS」を新たなスマートフォンアプリ(以下やまぎんアプリ E-Branch)として、2017年8月8日からサービス提供を開始しました。「やまぎんアプリ E-Branch」は、サードパーティが提供する端末保護を行うセキュリティー機能を組み込んでおり、お客さまに来店いただくことなく、お持ちのスマートフォンからセキュアにインターネット支店の口座を開設いただけるほか、インターネットバンキングおよびカードローンもお申込みいただけます。さらに、残高照会機能では、マネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ポール チャップマン)が提供する「一生通帳 by Moneytree」を連携することで、山形銀行の口座だけでなく、他の銀行や証券会社の口座、クレジットカード、電子マネー、マイル・ポイントなどの残高や利用明細を一元的に表示し、確認いただくことが可能です。

1.背景
SCSKは、金融機関、製造業、流通業、通信業向けなど、すべての業種・業界向けにさまざまな業務システム・サービスを提供しています。特に昨今、金融機関においては、既存業務の効率化や知見の有効活用を目的に、FinTechの積極活用が進み、業務システム・サービスへの新技術の提供やスマートフォンを活用したアプリの提供が求められています。

SCSKではFinTechを代表とするさまざまな新技術に注目し、地域金融機関のお客さまに日常的にご利用いただけるスマートフォンアプリ「MINEFOCUS」を2016年11月から提供しています。

2.「MINEFOCUS」の概要

(1)地域金融機関のポータル機能
地域金融機関の新たなチャネルとして「口座開設」や「周辺店舗ATM照会」などのポータル機能を提供します。
(2)スマートフォンアプリ+実行環境の提供
地域金融機関がご利用中のスマートフォンアプリ実行環境(クラウド基盤や各種APIなど)と連携することで、スピーディーな導入を実現します。
(3)ホワイトラベルでの提供
スマートフォンアプリ「MINEFOCUS」は、地域金融機関にホワイトラベル形式で提供しますので、各地域金融機関のブランドとしてお客さまに提供可能です。


原文はこちら
http://www.scsk.jp/news/2017/press/product/20170808.html

16:06 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.