金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2016/05/18

【財産ネット】経済ニュースの意味するところを登録アナリストによる意見投票(上がる、下がる、織り込み済み)によるサンプリングされた集合知を予報、iPhone向けアプリ「兜町アナリストがお伝えする 兜予報」提供開始!(FinTech関連)

| by:サイト管理者


 2016年5月17日(火)、財産ネットは、iPhone向けアプリ「兜町アナリストがお伝えする「兜予報」(無料)」の提供を開始、合わせてサービス拡大に向けて資金調達を行ったことについて公表。また、「マネックストレーダー スマートフォン」とのアプリ間連携にも対応した。

 この日に先立ち、2016年5月6日(金)、同社が入居するFINOLABイベントスペースにおいて、同社 代表取締役社長 荻野 調氏より、実際にアプリケーションの操作を交えながら説明が行われた。


 同社は、兜町アナリスト達の個人的な見解をお届けする無料メディア「兜予報」を提供しており、ニュース性の高い材料をピックアップし、同時にプロはどう見ているか、経済ニュースの意味するところを登録アナリストによる意見投票(上がる、下がる、織り込み済み)によるサンプリングされた集合知を予報として可視化・発信することで、報道から1~2時間後までの株価への織り込みまでの差額を狙い、一般の個人投資家が追従できるような情報提供を行っている。


 この日は、モニターとして「きんゆう女子。」のメンバー、および関係者が集まり、荻野氏による解説のほか、同社 編集部 兜予報チーフ 松良 真氏が質疑応答にあたった。



 アプリは、iTunesからダウンロードが可能。iTunes Store Appランキング(トップ無料 App - ファイナンス)でも上位(2016年5月18日時点)にある



 兜予報では、マーケット情報、国内ニュース、海外ニュース、空売り情報、テーマ(フィンテック、ブロックチェーン、民泊、IOT、AR/VR、ロボット、ドローン、人工知能、自動運転)などについて情報提供を行っているほか、ニュースが出てから株価に織り込まれるまでの30分をチャンスに変える「兜予報」ランチタイム放送を行っている。フィンテックの分野において、新たな視点と価値を届ける金融メディア「兜予報」の今後の更なるサービス拡充を楽しみにしたい

 
なお、荻野氏は、資産運用・投資支援、メディアプラットフォームをテーマに「第3回 FinTech実務研究会(6月10日(金)19:00~21:00):財産ネット 代表取締役社長 荻野 調氏」(DANベンチャーキャピタル/出縄&カンパニー/グッドウェイ)のゲスト講師として登壇を予定している。興味がある方はぜひ参加されたい。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




06:20 | 写真:投資家向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.