写真レポート >> 記事詳細

2013/11/13

【FXトレード・フィナンシャル】毎月10日が「バイナリーオプションの日」に!規制対応の新サービス「バイトレ」も2013年11月13日(水)にリリース!

| by:ウェブ管理者

 

 バイナリーオプションの健全な成長を促す商品性、投資者保護上の措置などに対する信頼性を高める自主規制の在り方を検討するため、金融先物取引協会が中心となって2012年9月に設置された「ワーキンググループ」の座長を務めたFXトレード・フィナンシャルは、業界としての同商品の普及を目的に「毎月10日」を「バイナリーオプションの日」と申請、社団法人日本記念日協会によりその申請が認定されたため、このほど同社で認定証の授与が行われた。

 また、同社は11月13日(水)より、新規制に対応した新しいバイナリーオプションサービス「バイトレ」をリリース、口座開設受付も開始している。 

 


 認定証授与の前に行われた、同社と日本記念日協会の懇談では、協会の代表理事 加瀬氏より、最近の記念日活用方法の事例などが幾つか紹介された。それによると、「バレンタインデー」にみるように国内ではお菓子メーカーが記念日の使い方がうまく、最近では江崎グリコが、「平成 11年 11月 11日」から「11月 11日」を「 ポッキー & プリッツの日 」 として日本記念日協会の認定を受け、2013年11月11日(月)には、ポッキーとプリッツの形をしたロケットを、上空 1111m を目指して北海道から打ち上げるイベントやキャンペーンを行うという。

 また、投資関連の記念日としては10月4日の「投資の日(日本証券業協会などで構成する証券知識普及プロジェクト)」のほか、日本ではじめてFXのサービスが開始され、実際に投資家がFXを行った日として「FXの日(ひまわり証券)」がある一方、申請後の認定率はおよそ6割前後で、認定されても3年間の活動実績が殆どないと認定が取り消しになることもあるという。

 こうしたなか、同社代表の鶴氏は、毎月10日の記念日を同社だけの記念日ではなく、投資の入口として利用しやすい同商品の業界としての記念日となるよう、ワーキンググループのメンバー各社にも記念日の利用を働きかけていき、将来的なイベント共催なども検討していきたい意向だ。  

 なお、同社は本日13日(水)より、バイナリーオプション取引の新サービス、FXTF バイナリー・トレード(バイトレ)のリリースをしているので、その概要を紹介したい。2013年ベスト・バイナリーオプションブローカー受賞(ForexMagnates社)の同社が、顧客の期待に沿うべく提供する、新規制対応の次世代バイナリーオプション取引となる。

 


 規制前のバイナリーオプションサービスは経過措置として今月2013年11月末までのサービス提供が認められているが、同社のサービス概要の前に、まずは規制前と規制後のバイナリーオプションサービスの主な相違点を見てみたい。

◎取引期間
最短5分、10分といった短期のオプションは禁止され、最短2時間(1営業日に設定できる判定時刻の最大数は12回)からの取引に。但し、取引自体は2時間の中でも可能で、新規購入や転売は判定時刻直前まで自由に行える。

◎権利行使価格は固定、購入金額は変動制
権利行使価格は、判定時刻の2時間以上前に決定、通貨ペアの価格変動やオプションの残り時間喉を反映してオプション価格は判定時刻まで変動し続ける。

◎2WAYでの価格提示
オプション購入時に、ポジションを解消するための価格(転売価格)も提示しておく必要

◎レンジ外の総取り禁止
投資家が投資できない価格帯を設けることを禁止


そして、本日リリースのFXトレード・フィナンシャルの主なサービス概要は以下の通りとなっている。

二者択一の取引 HIGH(上昇)かLOW(下落)を予想!
目標レート(最大15本のレートから選択)の判定時刻のレートがHIGH(上昇)になるか、LOW(下落)になるかを予想

100円~9,900円で取引可能!ペイアウトは1万円
オプション購入に必要な金額は目標レートや価格変動、残り時間によって異なり、最大損失は購入金額に限定

購入締切時間まで、いつでも売買可能!
判定時刻の2分前までいつでも新規購入、転売を行うことができる。

人気の高い6通貨ペアで取引可能
シンプルで見やすい取引画面
デモ取引可能。登録不要のクイックデモも用意

FXTF バイナリー・トレード(バイトレ)のサービス詳細や口座開設はこちらをご覧ください。

 新規制対応のサービスをリリースし、且つバイナリーオプションの記念日を登録して、自社のみならず国内バイナリーオプション市場全体の健全な発展と盛り上がりを志向するFXトレード・フィナンシャルの取組と業界内での連携した活動が、今後のPRと利用者拡大に繋がることを願ってやまない。

(取材、撮影、記事、 編集・制作: 柴田 潔 )

 


10:29 | 写真:投資家向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.